当団について

James Philharmonic Orchestra(ジェームズフィルハーモニックオーケストラ)は、立教大学交響楽団2008年度卒団生を中心に、「大好きな音楽を、大好きな仲間と」の想いから結成されました。オーケストラとしての活動はもちろん、室内楽など様々な音楽活動を予定しています。

 

これまで、結成初年の2009年には小学生鼓笛隊の指導ボランティア、同年12月には室内楽コンサート「ジェームズ・フィル・アンサンブル」昨年11月には初の管弦楽コンサート「ジェームズ・フィルハーモニック・オーケストラ 第一回演奏会」を行いました。(詳しくは活動記録をご覧ください。)

 

ところで、当団名の「ジェームズ」ですが、ここにおります当団マスコットキャラクターの名前です。団長の学生時代のノートの落書きから生まれたこのジェームズ、ただの落書きなので名前の由来などは特にありません。

 

こんなJPOですが、どうぞよろしくお願いいたします。